コーヒーグラスで飲むホットアレンジコーヒー

コーヒーグラスはアイスコーヒーに使われるイメージがありますが、耐熱のコーヒーグラスで飲むアレンジコーヒーもいくつかあります。

そこでここではコーヒーグラスで飲むホットのアレンジコーヒーを3つ紹介します。まずはミントの爽やかさが特徴のペパーミントコーヒーで、温めたコーヒーグラスに砂糖をスプーン1杯から2杯淹れ、その上からコーヒーを注ぎ、飲む直前にミントの葉を軽く揉んで浮かべます。これは砂糖をあまりかき混ぜずに少しずつ溶けていくのを待ち、飲むほどに甘くなっていくようにするのがポイントです。

次はこってりとして飲みごたえのあるピーナッツカップで、温めたグラスにチョコレートソースとピーナッツバターを入れてよく混ぜあわせます。ここにエスプレッソを静かに注いだ後、フォームドミルクを乗せ、中央にホイップクリームを浮かべます。最後にチョコレートソースと砕いたピーナッツでトッピングをします。ピーナッツカップはグラスにチョコレートソース、エスプレッソ、フォームドミルクの3つの層ができて見た目にもきれいなものとなります。

最後に紹介するのは甘酒カプチーノで、温めたコーヒーグラスに甘酒を入れ、フォームドミルクをスプーンで乗せます。この後エスプレッソを静かに注ぎ、最後に柚子の皮をすりおろしたものを中央にトッピングします。これはエスプレッソを静かに注ぐことで軽いフォームドミルクが上に行き、きれいな3層になることが特徴です。甘酒カプチーノは甘酒に柚子の香りが加わった和風カプチーノで、よくかき混ぜてから飲みます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *