コーヒー通がドリップコーヒーを選ぶ理由とは

一般的にコーヒーは大きく分けて2種類になります。

一つはインスタントコーヒーで、もう一つはドリップコーヒーと呼ばれていています。このうち多くの方がコーヒーと聞いて思い浮かべるのはインスタントコーヒーになりますが、いわゆるコーヒー通の方などは逆にドリップコーヒーを思い浮かべます。これはコーヒーが好きな方ほどこだわりが強く、そのこだわりを満足させるためにはドリップコーヒーでないと難しいことが理由になっています。

基本的にインスタントコーヒーはお湯を入れるだけでできますので簡単に飲む事ができますが、香りや味の面でドリップコーヒーに大きく劣ります。なので、豆本来の香りや味を楽しむ事を目的としている場合には適しているとは言えません。また基本的に味が一定の基準で定められています。したがって誰が淹れても同じ味になるのですが、これもコーヒー好きな方にとっては不満点になっています。豆本来の香りや味を楽しむ事ができない点に加えて味に面白みがないので、多くのコーヒー通の方がインスタントコーヒーは避けています。

ドリップコーヒーの場合は豆をブレンドする事が可能になっていますので、自分のオリジナルコーヒーを作ることができます。これは非常に大きなポイントになっていて、例えば同じコーヒー通が集まってオリジナルコーヒーを飲みあうなどのイベントが行われる事があります。このように芳醇な香りや深い味わいに加えてオリジナリティーを出せる点がコーヒー好きからドリップが選ばれる理由になっています。
オフィスコーヒーのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *