コーヒーカプセル方式の新型マシンの長所

コーヒーカプセルを本体に取り付けて、美味しいドリンクをドリップ出来る新型コーヒーマシンが流行っています。流行のマシンであり、スーパーマーケットやディスカウントショップ、そしてインターネット通販サイトにたくさん並んでいます。そろそろ自宅のコーヒーマシンが古くなって来た、と感じている方は良い機会だと思って、コーヒーカプセルタイプの新型マシンに乗り換えてみましょう。まだまだ使えるからといって、古いタイプを無理して使い続ける必要はありません。

お買い物は良い気分転換です。買って5年から7年、利用してきたコーヒーマシンならもう十分に役目を果たしたはず、新型のマシンに乗り換えるのは、ちょうどマイカーを古いタイプから新型のエコカーに乗り換えるようなものでしょう。コーヒーカプセル方式の新型マシンには、メンテナンスが楽な長所があります。既存のマシンだと、粉を装填して利用するため、かなり頻繁に洗浄しなければいけません。

タンクの洗浄を怠ると、粉が詰まったりしてトラブルが頻発します。一方でコーヒーカプセル方式なら、プリンタのインクのような感じです。カプセルを本体にただセットするだけですので、トラブルとは一切無縁です。洗浄自体は必要ですが、粉タイプに比べて頻度は少なく、水のタンクを洗う程度でOKですので、家事の手間が減ります。

ブラックコーヒーから抹茶オレ、ココアやノンカフェインコーヒーまで、色々なカプセルがありますので、気分によって味が臨機応変に楽しめます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *