水道の詰まりや漏れが発生すると頭が混乱しがちですが、正しい対処方法を知っておけば、そんなに恐れることはありません。詰まりが起きている場合は、しばらく様子をみたりラバーカップを試したりしてみましょう。詰まりはそれで意外となおってしまうことも少なくありません。水漏れの方は、水が次々に漏れて怖く感じるかもしれませんが、水の元栓を閉めてしまえば簡単に止まるので心配ありません。

ただ、水の元栓がどこにあるのかを知らないと、どうしていいか分からずに右往左往してしまう可能性があるので、事前に自宅の元栓がどこにあるのかは把握しておきましょう。家のすべての水を止めることができる元栓は、たいてい家の外にあることが多いです。事前によく確認しておくべきです。賃貸アパートなどに住んでいる場合は、大家さんや物件管理会社に連絡しておくことも大事です。

連絡しておかないと、後で費用負担のことで揉めたりする原因になります。賃貸アパートでの水道修理には、借り主に責任があるのか、物件管理者側に責任があるのかなどで、費用負担のあり方が変わってくることがあるためです。また、管理会社で契約している専門の業者がいたりすることもあるので、ちゃんと連絡すべきです。水の詰まり・漏れなどのトラブルが起きたら、とにかく上記のようなことをまずやって、それから修理業者を探すようにしましょう。

馴染みの業者がいればいいですが、初めて探す場合は必ず複数の業者から見積りをとり、よく比較検討して選ばないといけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です