合宿免許はメリットが多いけどデメリットを知ろう

合宿免許はメリットが多いけどデメリットを知ろう

合宿免許にメリットとデメリットがありますので、よく理解した上で申し込むことが大切です。

メリットとデメリットとは、圧倒的にメリットの方が多いのですが、代表的なメリットをあげてみると、まず料金が安いということです。



料金の安さは、合宿免許が選ばれる理由の中で最も多いものでしょう。


通学の場合との平均的な相場を比較するその安さがよくわかるのですが、通学の場合は30万円前後が相場であるのに対して、合宿免許の場合は23万円前後が相場です。

しかもこの中には、宿泊費や食事代なども含まれるので、純粋に教習代だけをみればさらに割安ということです。
二つ目に確実に免許を取得することができることです。

通学の場合はなかなか上達しないとか、仕事が忙しくて教習所に通う時間がなくなって途中で諦めてしまう人も少なくありませんが、合宿の場合は、短期間の間に集中的に練習を重ねることができるので上達が早いのです。

さらに三つ目に旅行気分を楽しむことができることです。

仮免許の合宿プランとの上手な付き合い方をお知らせします。

免許取得と旅行と一石二鳥というわけですね。

それに対して、デメリットは地元の教習所で受け付けてくれないことです。



基本的に合宿免許は住民票がない地域の教習所になります。

二つ目に人数制限があるということです。
人気のある教習所の場合、夏休みや冬休みのオンシーズンはすぐに定員になってしまいますから、早目の予約が必要です。

三つ目に慣れない道路を走ることです。

地元のよく慣れ親しんだ道路を走るのと比べて難しさを感じことでしょう。